ヘッダー
静香産業株式会社TOP > アイボルト・アイナット

アイボルト・アイナット

アイボルト・アイナットは重要保安部品

アイボルト・アイナットは、一般的には重量のある物を吊り上げる際に取り付けられる吊りボルトです。「アイ」とは、英語で「EYE」と書き、丸い目のような上の部分を指します。もし破損する様な事があれば、大きな事故に結びつく恐れがありますので、JIS規格では「重要保安部品」として取り扱われています。締め付けが目的のボルトとの大きな違いは、安全にご使用いただく為の「使用荷重」があることです。材料、製造方法、引張試験方法など細かい規定があり、ネジの呼びや製造業者の略号の表示も義務付けられています。見た目が同じでも規格外の製品がたくさんありますので、信用のおけるメーカーの製品をお使いになる事をお勧め致します。アイボルト・アイナットは使用荷重を守り、正しい方法でお使い頂くことにより、コストも安く大変便利に使える部品だと言えます。

「 SI 」 マークのアイボルト・アイナットはすべて国産で、静香産業の製品です

当社の製品には「Shizuka Industory」の頭文字「SI」が刻印されています。また、主要サイズの製品のリング部には使用荷重や製造年も入れておりますので、使用時の参考になると思います。材料は全て国内製鋼メーカーより仕入れ、金型、鍛造をはじめ、加工、販売までをすべて国内自社グループで管理し、ISO9001を取得しております。当社ではSS400 ,S45C,及びステンレスのアイボル・アイナットトを扱い、足長など特殊なサイズの物もお造りいたしますので、是非ご相談ください。

純国産アイボルトへの静香産業のこだわり

街で見かけたアイボルト

静香産業のアイボルトは色々な所で活躍しています。
アイボルトのメーカーである当社でも知らない使われ方をしていて、びっくりする事もあります。
「SI」のマークがついていれば当社の製品です。
我社の製品にかかわらず、街でみかけたアイボルト・アイナットを、少しずつ紹介していきたいと思います。

     
     

小型軽飛行機

翼の下にアイボルトを発見。
強風時に、ロープやワイヤーで機体を地面に固定させるために設置されているそうです。
外国製の飛行機ですので、残念ながら国産のアイボルトではありませんでしたが、、

     

簡易トイレ

工事現場でよく見る簡易トイレです。上部に8個のアイナットが付いています。吊り上げ移動の際は、必ずアイナットのリング垂直面が対象物の重心垂直線上の点で交差するように設置することに注意して作業を行ってください。

散水制御板

神戸市三宮の公園の植え込みで見つけました。

移動、設置の際の吊上げに必要だったと思われるアイボルトが、上部に2個ついています。
もちろん、このような場合は、使用荷重を守らないといけませんから、サイズの選定はとても重要です。

歩道柵

大阪市中央区心斎橋筋の、歩道と車道の間の柵に当社のアイボルトが使われています。施工日を見ると昭和62年と書かれていました。25年間、風雨にさらされて来たにも関わらず、

当社のSIマークのアイボルトはピカピカに輝いていました。あと何年頑張れるか見守っていきたいと思います。

フラッグ固定

なんばパークスの広場の壁面に、広告用のフラッグを固定する為に使われています。

屋外なので錆びにくいステンレス製が使われていると思われます。
とても高い位置に設置されてるので、当社の製品かどうかは確認出来ませんでしたが、強い風の日も飛ばされないように頑張っているのでしょうね。

ガラス天井

大阪市北区梅田の阪急メンズ館の南側にある
ガラス天井にステンレスのアイボルトが
ついています。

ガラス張りでかなり重そうな天井ですので、等間隔にたくさんのアイボルトが取付けられています。


    
     

変電所タンク

小さな変電所の一角にある、数十本のタンクの上にアイナットが取付けられているのを発見しました。

それぞれのタンクの上部に4本ずつ設置されていました。
将来、アイナットが活躍するのは移動、撤去の際になると思いますが、錆びや緩みがあることが考えられます。必ず新しい製品に取替えて安全を確認してから移動される事を願います。

     

コンバクター

大阪の南部、泉佐野市にある「りんくうプレミアムアウトレット」の入り口横に大きなゴミ収集システムと思われるコンバクターの上にアイボルトを見つけました。

1辺が5メートルぐらいの箱型で、重量を考えるとかなり大きなサイズのアイボルトが使用されていると思われます。

    
     

記念品

取引先の皆様が、定年退職された方々へ記念になる物を、ということで当社の製品を使って下記のようなメッセージ入りのアイナットをプレゼントされたそうです。とても好評だったようで、わざわざ当社まで写真を送付してくださいました。アイナットは座りも良くオブジェのようですね。

     

ガラスのオブジェ 

商業施設の入り口に大きなガラスのオブジェがあり、何本かのアイナットによって、吊り上げられていました。かなり重そうなガラスでしたが、アイナットを2個ずつ使って挟み込み、バランスよく配置されていました。
とてもスタイリッシュで素敵なオブジェでした。

     

自動販売機

街角でよく目にする薄型の自動販売機の側面にアイボルトが使用されています。

この場合は、転倒防止のワイヤー固定の為にアイボルトが使われています。雨や風にさらされる事が多いと思われますので、防錆効果に優れためっきを施した製品が使われていました。

安全第一!

伊丹空港に隣接している公園で噴水制御盤の上にとりつけられた当社のアイボルトを見つけました。今から飛び立つ飛行機と一緒に撮ってみました。リングのの向こうに見える飛行機と同様に、安全を第一に考えられるメーカーでありたいと改めて思いました。

     
     

捜索中


     

捜索中


ページトップに戻る

 
フッター